0 comments
0 trackbacks

二週間ぶりの教室だが、カメラを忘れてしまいちろりん村の定点観測ができなかった。
それはともかくとして、日常から切り離された時間と空間に我と我が身を投げ込めて、久方ぶりに清々した。
純粋に太極拳をおもしろがって学んでいる自分はこの限りにおいて、誠に健康健全だ。
ありがたや。

帰宅後に都議選の投票に行く。
自民の力は少しでも削いでおきたい。

今日の練習
9:00~12:00 教室
講義 開合と五行 複雑すぎて断片的にしか理解できません(泣)
慢架 
修正 弓歩の時の前に出した手の角度、高さ
    単擺蓮の前の交差した腕の形
    動き始めの尾てい骨
    玉女穿梭 左顧右眄のあとの弓歩(両手のひらの向き)
推手 
質問 またしても扇通背から搬攔捶・撇身捶にいたる右腕の動き

それにしても、呉式太極拳の要求というか正しい形を守って動く指導というか、突き詰めれば際限なさそうだがそれがまたけっこう魅力に感じたりしている。
身体を変えるのにそうそう簡単なはずもないのだ。
だから、これでいい。


今日の練習 2
18:33~19:11 公園
慢架 1回   
教室のおさらい
腰に蚊取り線香をくくっていたが、小さなヤブ蚊にずいぶんまといつかれた。
気温も湿度も高かったので、けっこうな汗をかいた。
ある意味爽快。
0 comments
0 trackbacks

昨日の仕事帰りに自動改札を通過しながらふと見ると、10,000円を超える金額が表示されている。

いつも、5,000円しかチャージしないので、いぶかしく思って履歴を調べてもらったら、28日に入金しているのに、そのことを全く覚えていずに29日にも入金していた。
このところ、仕事の面でけっこうしんどい思いをしているので、こう言うことをしでかすのだろう。
恐ろしいなあ、、、気を付けないといけない。
 
今日、イヤだけど出勤したおり、先月の時間外労働時間をはじき出したら、114時間だった。
過労死ラインを軽く越えているじゃん。

ボーッとしたり、時間のわりに仕事が進んでいない、取りかかりがえらく億劫に感じるなど、これは過労自殺するひとのパターンにかなり近いと、こうして書いていながらぞっとする。5月に川人博弁護士の岩波新書『過労自殺』第二版を読んだが、悲しくなるくらい労働の場が崩れている。その波はわが業界、わが職場にも及んでいるのだ。

危機感を肌に感じる今日この頃。


今日の練習

20:42~21:39 公園
慢架 1回
部分的なおさらいとして
進退 よう膝拗歩 倒でん猴
顧眄 野馬分鬃 玉女穿梭 雲手 下勢 金鶏独立 
高探馬~あれこれ適当に  

とにかく久しぶりに動いた。
片足立ちでもふらつかなかったのは意外。
順序についてはあれこれ考えずに自然に進んでいく感じだ。
あまりいろいろ考えずにやれたのは幸い。

10年以上前、馬貴派八卦掌に打ち込んだときがあったが、きっかけはとにかく打ち込むことで自分を保とうとしていた。
自分の寄る辺を求めていたのだろう。

かれこれ一年前に呉式太極拳を学びはじめ、それなりに打ち込んできたのも、背景は似ているかもしれない。
今回は、とくに足首のリハビリを願ってのことだが、今では自分の日常全般的に整えるためにやっている感じがする。

練習を始めると、ほかのことが抜けていくようで心が落ち着くのだ。
ありがたい。
0 comments
0 trackbacks

かなり根を詰めてしまい、いささか疲弊気味だが、少しばかり昼寝をしたら楽になった。

今日の練習
18:20~19:07 公園
慢架 1回
ろう膝拗歩 倒でん猴 → 前進後退
玉女穿梭 単鞭 → 左顧右眄
体調が少しよくなったのか、ふらつきがだいぶ収まった。
ただ、退歩跨虎がやはり難しい。
というか形にならん。
0 comments
0 trackbacks

それにしても、この状況はなんなんだ?

呻き声が出そうだ。
でも、実際には出るのはため息だ。
この苦しい峠をなんとか越えなくては。  

そのためにも
今日の練習
21:54~22:33 公園
慢架 1回
止まる。
息を詰めてしまう。

そんななか、朗報。
高校時代の先輩女性が、良性の腫瘍と言うことで癌の疑いが晴れた。
心底ホッとした。