0 comments
0 trackbacks

ついつい見てしまった。
でもってこんな時刻に 

今日の練習
23:16~23:58 公園
太極刀
慢架 1回
霧雨も舞う中で、時刻も遅くなりなんだか落ち着かない練習だった。
とくに慢架で身体がフラフラしてバランスがたいそう悪かった。
スポンサーサイト
0 comments
0 trackbacks

研究会内部だけの研究資料「太極拳講義」を頒布していただく。
先週教室を休んだのでようやく手にすることができた。
ちとうれしい。
とりあえず分かろうとしないで眺めることにする。

今日の練習
9:00~12:00 教室
太極刀
 回転は開胯合胯で行う。
 足首から下を先に何とかしようとしてはいけない。
 すべては腰椎の動きから:できれば苦労しない(T-T)。
続きを読む
0 comments
0 trackbacks

何とか練習ができるコンディションだった。
惜しむらくは、10人にもなる高校生集団(男女半々)が賑やかに遊んでいたこと。
やはり気が散るので、9時過ぎはご遠慮願いたい。

花火で遊んでいたようでもなかったが、何かしらしていて、おおいにしゃべっていた。
語り口から、大学生ではなく、国高(「くにこう」と読む)あたりの生徒と見受けた。
止めどもなく下品でもなく節操もある。(立高でも国分寺高校でも良いけど)
だから、まあうるさいけれど、いらいらはしなかった。

今日の練習
21:46~22:44 公園
太極刀
慢架 1回
昨日練習しているせいかしらないが、刀の動きが以前よりも柔かくなっているように感じた。
もちろん部分的にではあるが。
慢架は野馬分鬃から玉女穿梭あたりの腰椎の動きやタイミングが気になった。
ただ、前にもあったが、何かの理由で数日練習ができなかったあとは、意外と良くできることが多い。
これは不思議だ。
0 comments
0 trackbacks

先週の金、土曜日あたりから、右足の立方骨(?)辺りがかなり痛い。
無理をした覚えはないが、思い当たるとすれば、職場の運動会(今どき運動会!)で大縄跳びの回し手を務めたことくらいだ。
でも、ことはけっこう深刻で、結局先週の教室を久々に休んだ。
刀の動きは右脚一本で回転するところが多い。
無理をしては後に響くと考えからだ。
その後も、いやな痛みがなかなか引かず、実に一週間以上も慢架を通さない日が続いた。十日に近いかも知れない。
鍼を打ちに行きたかったが、連日忙しく通うことができないまま週末を迎えることになってしまうと観念した。

ところがひょんなことから、痛みがなくなった。

続きを読む