2 comments
0 trackbacks

なにやら色々あった。
竹内敏晴さんが亡くなったのはもう、1年以上前のことだ。
結構ショックだった。
歌人、俳優、落語家、そのほか、これはという人が亡くなっていくのは、何とも心細い気がする。
なぜなら、その後を受け継いでいける人、故人を凌駕できる人というのが見あたらないように思えるからだ。
政治家なんて、もうグズグズ。どうしようもない。

話がずれた。この一年を振り返りまして、

まずはなんと言っても、子供が生まれたことだろう。
4月13日午後5時15分。そして15日夜半からの大雪。
退院してきた妻と、我が子の小さくてたよりない身体をそっと蒲団に降ろした時のこと。
蒲団の半分よりも小さい姿、細い手足、柔らかい皮膚、生まれて一週間しかたっていない赤ん坊が家にいることが不思議だった。

仕事の上で、一つ免許を取ったこと。
足かけ五年かかった。取ったからと言って、給料に反映されないというのが大いに不満というか、ものすごい矛盾を感じるのだが、とにかく一つのケジメとして。

大学時代からの研究会に相変わらず末席を汚し続けていたが、ようやく一本レポートを書いて、会報に掲載されたこと。

これまた、切れ切れの参加をしていた研究会に、自分なりにどう関わるかという立ち位置が見えてきたこと。

1年前、脂肪肝と言われ、食事に注意を払い、健康に気をつけてきた結果、1月に67㎏あった体重が60㎏まで落ちたこと。これによってだと思うが、職場の健康診断で総合判定がAとなり、具体的な数値も軒並み正常範囲に落ち着いた。

そしていま、子どもが元気に成長し、無事に年を越すことができる。
それなりに充実し、実りの多い一年だった。

で、今日の練習

22:00~35 室内
馬歩 5分
八十八式 大起式 10分
単換掌 5分
探掌・蓋掌(単式練習)5分
丹田功 5分
脚の運動 5分

一年の何と速いことか。そして、自分の歩みの何と遅いことか。
スポンサーサイト

謹賀新年 2011

通りすがりのおとーさんですが…

comment iconコメント ( 2 )

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

comment avater じゃんこう [Edit] 2011-01-01 13:14

Re: タイトルなし

そうそうにご挨拶頂き恐縮です。
こちらこそよろしくお願いします。
こちらは、実家に年始の挨拶に行ったりと朝からバタバタしていました。
子どもも、少し疲れたようです。よく寝てます。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2011-01-01 22:39

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)