0 comments
0 trackbacks

やることはある。
やれることはある。

通勤時間の電車待ちのホームでも(ただし、人目を憚るか、人目を欺くかしてだが)同じ事だ。

きちんとできないからやらない。充分な環境がないからできない。そう言っていたら、きっと一生、何もものにはならないだろう。

ただ、気力が伴わない時、いろいろ煩いが多くて気が晴れない時はやりようがないかもしれない。


幸い今日は、久しぶりに家にいて、子どもとほぼ一日いっしょにいたので、この一週間の疲れも消えていった。


今日の練習
21:35~22:10 室内
内功1(ゆっくり)5分
内功1’(はやく)5分
内功1”(複雑)10分
内功2 5分   
内功3 5分
内功4 5分

何度も繰り返していると、ときどき、ちょっといい感じにできる時がある。
形よりも、実感というか感覚が頼りなので(いや、もちろん形も大事なのだが)、身体の中へ向かって耳を澄ますようなやりかたになってくる。それがまた楽しい。
しばらくやっていると汗が出る。しんどくなる。でも、ついつい時間が過ぎる。
スポンサーサイト

思いの外いい天気になってくれた。

対練でわかること

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)