0 comments
0 trackbacks

いろいろあって、今日は十条教室を休んだ。

このところ、教室でのきつい練習から遠ざかっているので、今日はがんがんやろうと意気込んでいたのだが、上手く行かないものだ。

で、今日の練習
22:13~43 室内
内功1
内功2
内功の難易度を少しだけ上げてみた。
自分は元々が鈍いほうなので、たとえば套路などは覚えが悪いし、
掌法なども講習会で習ったときなんて、「あー、どうせ覚えきれないし、まだ始めたばかりの自分にあれこれできっこないし。いいんだ、俺は走圏と単換掌で。」などと言って、はなから難しいことは避けていた。

これは一面正しかったと思うが、反面、そもそも難しいのが武術だし、簡単にできるはずがない。したがって、謙虚なふりして「基本だけ一生懸命やってます」は、素体としての自分のレベルアップには少しも繋がっていかない。
はやり、難しいのは承知の上で、相矛盾するような要求も受け入れて行かなくてはならないし、できなくてもできなくても一回一回丁寧に、或いはよく考えながらやっていくしかない。

そうしてこそ見えてくるものがあり、たどり着けるものがある。そんなふうに考えた。

そう言えば、谷啓が亡くなった。がちょ~ん。
そして白鳳が千代の富士の記録を抜いた。うう、悔しいなあ。千代の富士本人(九重親方)は喜んでいたが。。。
スポンサーサイト

遅まきながら

これがいいのかも

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)