0 comments
0 trackbacks

昼間、かかりつけの鍼灸院に行く。治療を終えて施術室を出たところで、先生と受付スタッフの女性から「○○さん(もう一人おなじみの受付女性)は、今日いないんですが、三人から」とお花をいただく。
娘の誕生を知っていて、わざわざ今日のために用意してくださっていたようだ。
自分は患者なのに、ご丁寧にお祝いをして頂いて、なんと行ってよいかわからない。
でも、「ありがとうございます。こんなにしていただいて、なんか、申し訳ないです。…でも、とてもうれしいです。」と正直な気持ちを伝えて帰ってきた。

思ってもいなかったことで、帰宅したあと妻に見せると妻もたいそう驚いていた。
損得でなく、気持ちでして頂いたこと。ありがたい、いや、本当に有り難いことだ。
自分は何と幸せであるかと、つくづく思った。いや、本当に幸せなのは、当の娘なのだろうが。

タク先生、みなさん、ありがとうございます。
100504_1745~001

今日の練習
22:55~23:05 室内
身体ほぐし 
タントウ功

ものの5分で断念。
タントウを始めたとたん、何とも言えない睡魔に見舞われて
「ああ、このままやってもダメだ。形だけやるようなことになり、かえってよくない練習になってしまう。」と感じたので、今日は打ち切った。

せっかく昼間にいい目を見させて頂いたんだが、この体たらく。
まあ、今日はいろいろと気を使うイベントがあったので、そのせいもあるかもしれない。
いや、本当の理由は単なる寝不足か?
スポンサーサイト

ゴーヤの日?

拳法記念日…なんちって

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)