4 comments
0 trackbacks

昨日、19日に妻退院。
初めて親子三人で一晩を過ごす。これは前からの約束。
いや、母親というのはたいへんだ。自分のペースではなく全て乳飲み子にあわせて寝起きもしなくてはならない。正直、睡眠が思うようにとれないというのは辛い。しんどい。当たり前のことと言えば当たり前かもしれないが、これを女だから、母親だからということで、全て飲み込んでいくというありようが凄い。参ります。ほんとうに。

そして、今日は休暇を取って終日親子の生活を堪能。というか育児の基本を実地訓練。おしめを替える。風呂に入れる。生後一週間の新生児というのは触れる方もおっかなびっくりだ。でも、赤ん坊がこんなにかわいいものだとは主若なった。ここに親馬鹿を宣言します。

今日の練習
22:25~45 室内
タントウ功 20分
どうも力が抜けない。いかん。
スポンサーサイト

目が覚めたので

2010年4月13日 誕生

comment iconコメント ( 4 )

おかえり~~~~★

そーです!いつの時代でも母は大変です!そうして子供と共に成長し、たくましくなっていくのです。父の出番はもっとず~っと後になってからですよ。今のざしきぼっこさんにできる最大で最重要な事は、いかに子育てに翻弄される新米ママを愛を持ってサポートするかという事。育児ノイローゼで虐待・放棄に陥らないよう、さりげなく優しく奥様を包み込み、労い、労わり、育児・家事に共に参加する事。

今年24歳を迎える我が息子に、先日ぽそっとつぶやいたのは・・・よく母に殺される事なく、無事に大人になってくれたわよね・・・
笑えない事実ですよ。何度、泣きじゃくる赤子の息子の口を押さえようとした事か・・・首を絞めようとした事か・・・ベランダから放り投げようとした事か。そんな修羅場を何度もかいくぐり、無事に大人になってくれました。(笑)そしてかく言う母も、殺人罪に問われる事なく無事に、現在も母を続行中でございます。

幼児虐待が報道される昨今、孤立した環境での子育ても原因の1つになっていると思いますよ。そうならない為にも、夫のサポートはかなり重要なポイントです。ざしきぼっこさんの今後の検討を祈る★

comment avater 夢眠 [Edit] 2010-04-22 09:41

夢眠様
おかげさまで、母子共に無事に帰って参りました。
毎日が、一気に変わってしまいましたね。理屈抜きに一番強い存在が現れましたから。強いというかプライオリティ最高度の、もっとも弱いものがもっとも強いという逆説的な存在が、日々私を突き動かしてくれます。

だって、「そうしなければこの子は…」の世界ですからね。否応なしに自分の生活にパラダイムシフトを起こしました。でも、毎日家に帰るのが楽しみで仕方ないです。今日も40分抱いていました。飽きもせず。はい。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2010-04-22 23:47

う・・生まれてたんですね!!!!!!
おめでとうございます(^0^)/♪♪

これでますます早死にできなくなりましたね(笑)
ざしきぼっこさんなら、いい父親になると思いますねぇ。
子育て、苦労がたくさんでてくると思いますけど、二人とも身体に気をつけて頑張ってください!

いつか見せてください(>д<)

comment avater にしやま [Edit] 2010-04-25 17:35

>にしやまさん
生まれてたんですよ!
西山さんの治療院とほぼ同じ誕生です。同級生と言うことで、今後ともよろしく。

写真で良ければ、メールに添付して送りますよ。

このところ、さすがに練習している時間がとれず、更新もできません。職場でも家庭でも、分単位で動く毎日です。
が、張り合いもあるので頑張れます。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2010-04-25 23:53

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)