0 comments
0 trackbacks

十条教室は見学の方が複数見えているうえに、参加者もたくさんでたいへん盛況。
自分は主にと土曜参加なので、日曜はいつもこうなのかもしれないがよくしらない。
うれしかったのは、麻生さんが練習に来ていて、年始の入院以来初めて会うことができたことだ。
一回り小さくなったように見えるが、18㎏も減ればそうなるだろう。15㎏だったか?
今日のことは、本人の言葉でブログにも書かれるだろうが、このあとどう新しい身体を作っていくのか興味は尽きない。頑張れ麻生さん!馬貴派の養生効果の実例を示してください!

今日の練習
15:40~16:55 北区施設
走圏 熊形・龍形
掌法 単換掌・双換掌・探掌
対練
 穿掌対打・迎面吸化掌・圧掌
 自由対打

対打をやっていると、すぐに上がってきてしまう。
重くしたまま打ち合わなければ意味がないことはわかっているのだがなかなかそうはできないものだ。
左の肩や腕の繋がりが悪いのか、結構苦労する。そのことを江口先生に言うと功力はあると思うが、使い方がわかっていないのではないかとのこと。ううう。使い方ですか。
身体で考えます。


メモ代わりにこんなことをメールしていた。
3/29発熱
<実は28日から腰が痛かった。今思えば予兆。
19日から喉の具合がおかしく23日か24日に診療所へ。薬もらって服用するも水平飛行。
土曜日ににっしー氏と出歩き、悪化させたか?ラーメンが不味かったのも風邪の影響が少しはあったかもしれない。

いずれにせよ、今朝はダルく休みを決め込み寝ていた。
昼食後だが、遅ればせながら検温。37度。げ。
やっぱり。最悪。赤ん坊生まれても近寄れないじゃん。>


このあと、とにかく寝る。汗はかかなかったが、体温が上がりちょっと暑いくらいにはなった。
測ってみると体温は38℃近くまで上がり、予約しておいたこともあったので4時に地元の病院へ。
まず予約をしておいた検査を受け、次いで風邪の診療、検温すると37.4℃。ちょっと下がる。
処方箋をもらい、来たく。薬を飲んで寝たおす。

翌日は、熱も引いて、朝の体温は何と35.4℃。気持ち悪いので計り直す。長々と脇にはさんで36℃にはなった。
この日も休暇、とにかく体力回復に努め、風邪を治したかった。

そうこうするうちに、この風邪が妻にうつる。咳がひどくなって辛そうだ。
たいへん申し訳ないことをしてしまった。


そして、昨日の朝、全ての薬も終わった。何とか体調ももどり、遅れていた仕事と片付けに土曜出勤。
11時間もぶっとおしてしまった。こういことをするからまた疲れをためてしまうんだろうな。


今日も無事?に過ぎ、とにかく、赤ん坊はまだ生まれてこない。
両親の体調が悪い時に生まれるとメリットが薄いばかりか、下手をすると風邪をうつされると思っているのかもしれない。
ごめんね。もう出てきてもいいころなのにね。
計算上の予定日は12日だけど、発育順調で生まれる準備は充分だと医者からも言われているのにね。
もう、がまんしなくていいから、いつでもおいで。まってるよ。

って、武術練習日記ではなかったのか?
スポンサーサイト

四月五日

猛烈な風とともに

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)