0 comments
0 trackbacks

ひとつ、健康になる。ふたつ、強くなる。みっつ、楽しみが増える。
ひとつめは、比較的早く効果が現れてくるようだ。
ふたつめは、時間がかかるが、学習者にとっては大きな目的だろう。
にっつめは、始めると同時に達せられるが、その質、内容は人それぞれかな。

今日の十条教室では、楽しみをまた新しく発見した気がする。
それは、対練での駆け引きや勘所みたいなところがちょこっとだけ、実感として“かすった”。
かすっただけよ。本当に。

今日の練習
13:35~16:45 北区施設
スワイショウ
肩伸ばし
熊形走圏
龍形走圏
掌法
 単換掌
 双換掌
 三穿掌
対練
 穿掌対練
 単換掌対練
 走圏対練
     など

走圏では、足を前に出す時に、もっと鋭くピッと出すように。はい。
含胸を忘れない。これ、本当に保ち続けるのが難しいですね。
走圏はつごう40分ほどやったが、以前に比べて汗をかきにくくなったようだ。
単換掌は駄目出しが減ってきたようだが、うまくできているからなのか、しばらくはあれこれ言ってもしようがないと諦められているのか?

対練をすると、基本がどれほど崩れるか、どれほど活かされていないかがよく分かる。
(それでは、基本と言えないではないか、と言われたらもう返す言葉がないなぁ。)
それに何より面白い。やはり、武術ですから。


練習後は食事をしてから、にっし-さんの景気づけにカラオケ。
実に何年ぶりかで中島みゆきの『ファイト!』を歌う。
スポンサーサイト

ぶり返した?

サリンジャーの死

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)