0 comments
0 trackbacks

長い一週間が終わり、晴れて土曜日!十条教室だ。
が…実は午前中3時間ほど、休日出勤してからあたふたと出掛けた。
それでも、少しハカがいったので、気分はいい。
天気もよかった。風が吹いているらしく雲の動きは速かったが、空の色はいい青で、そこに葉を落とした欅の梢が気持ちよく伸びている。ああ、幸せ。
十条について会場へ向かう公園でツグミを見かけた。
ホオジロと勘違いする人も多いかと思うが、身体のサイズがまるで違う。
カラスやハト、スズメばかりでなく、ちょっと見ない顔に出会うと何となく嬉しい。



今日の練習
13:45~16:55 北区施設
スワイショウ 15分
熊形走圏・龍形走圏 30分
掌法 50分
 単換掌
 探掌
 蓋掌
対練 50分
 穿掌対打
 圧掌
 帯手
その他 

今日は、見学の方も見えていて、気合いが入る。
このところ教室以外では走圏もしていないし、やっているものと言えばタントウ功ばかりなので、どうなのかなと思ったが、それなりに歩けた。(と自分では思う)
対練をして感じたのは、ある程度やっても息が上がらなくなっていると言うこと。
そう言えば、忘年会の日の練習や二週間前の練習で対練した時も相手の息が上がっても自分は何ともなかった事を思い出した。もちろん、江口先生とやると、たちまち汗だくにはなるし息も上がすのだが。
これは、タントウ功の成果だろうか。腕に力を入れ、相手に負けないようにするのではなく、きちんと伸ばし、走圏のつもりで手を出していく。ある意味、言われているとおりのことなのだが、それが少しは出来るようになっていることが嬉しい。

楽しくてついついたくさんやったが、あとからズンと疲れてきた。
やっている時は、「お、俺もまだまだ若いモンには負けとらんぞ」などと調子に乗っていて疲れを感じていないのであるが、やはり身体は正直だ。後からちゃんと「若くないですよ~」とサインを送ってくれる。というか、身体の本音が滲み出るのよ。あはは。     
スポンサーサイト

風邪をひきました

とにかく一息

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)