2 comments
0 trackbacks

北斗の拳じゃない。嘆きの声である。
何というか、情けない話だが、前回の記事以降、アクセスがポンと上がった。
本来は喜ぶべき事なのだろうが、早い話が「出会いの店」というワードが検索に引っかかって訪問者が増えたのだろう。
本当の意味での「出会い」のあるいい店なのだが、昨今は所謂「出会い系」と思われてしまうらしい。
エポペにとっては心外な事だ。申し訳ない。
褒め言葉も気をつけないと迷惑になるかもしれない。
邪な気持ちでエポペに来られても、咬みの怒りに触れますぞ。でも、歌舞伎町だし、勘違いする人いるかなあ。
もっともそう言う人ほど、エポペに来て新しい世界に目を開かれるといいのかもしれない。
「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや。」って日本の坊さんも言ったっけ?

昨日行けなかったので。今日日曜日の十条へ。


今日の練習
13:45~16:45 北区施設
身体ほぐしとスワイショウ 30分ほど
熊形走圏 20分
龍形走圏 10分
掌法 
 単換掌
 双換掌
 探掌
 反背捶など
対練
 穿掌対打
 迎面吸化掌
 圧掌
 軽い対打(基本練習)

ふだん土曜日に行くので、たまに日曜日に行くと、顔と名前の一致しない人もいたりするのだ。申し訳ない。
そんな中、小金井教室にも来ていただいたことのあるTさんが見えていて、対練をしたのだが、重くがしっとした当たりに思わずのけぞりそうになる。芯の方から来る感じで、以前よりも数段力がついている。
きっと、言い練習を地道になさっているに違いない。できればこれからも時々手合わせをしていただきたいと思う。
Tさんに伺うと、八卦掌を始めてから1年半くらいになるとか。でも腰痛も治り、結果として膝の痛みも消えたという。やはり馬貴派八卦掌は健身効果が非常に高いのだ。正しくやれば。Tさんも凄いと思うが、馬貴派もやはりたいした流派だ。

自分の練習としては、実に久しぶりに走圏をして汗をかいた。熊形走圏もじっくりやると汗ばんでくるが、室内の練習で龍形をやると、発汗量が違う。龍形はきついわ。でも、この捻りがいいんだろうな。いや、いいのに決まっている。
膝をあまり曲げすぎず、尻を巻き込み、胯を折って、胸を含み、頸を立てて。腕の要求は常に張ることを意識。
一歩進むごとに身体が浮かないよう、腰を張る(満たす)事も注意した。

さらに、対練でいい汗を流し、すっきりした気分で練習を終えた。一人練習も大切だが、やはり人とやれるのは楽しい。また来週まで、自分なりに練習しよう。
そう言えば、少し崩し合いをしたしぁいさんに「腕の功力が増しましたね」と嬉しいコメントをいただく。 
こういう事が励みになったりするので、お仲間というのはありがたい。どうもでした。 
スポンサーサイト

塞乃神(さいのかみ)

出会いの店、エポペ

comment iconコメント ( 2 )

確かにざしきぼっこさんの武功は
上がっているように思いました。
ではまた来週

comment avater じゃんこう [Edit] 2010-01-10 23:05

本当ですか?
疑うわけではないんですが、あまりに実感がないものですから。
このごろ、教室のみなさんの上達ぶりに驚いてばかりなので…、でも、嬉しいです。
頑張ります。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2010-01-11 22:05

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)