2 comments
0 trackbacks

青空が眩しい。そんな印象すら受ける快晴だった。
振り返るにこの一週間は怒濤だった。月曜から始まったインフルエンザ禍。
まさかの検査結果にたまげたが、それよりもショックだったのは、もうキャンセルにしてもいいやと思っていたエコー検査で、想定していた胆石ではなく、全く思ってもみなかった肝臓の脂肪!
とうとうフォアグラになってしまった。
メタボ検診なんざ屁でもないとバカにしていたが、はっきりと画像で指摘されては認めないわけにはいかない。
内臓脂肪にまみれた肝臓なんて、一番格好悪いと思っていただけにショックはでかい。
まずは、体重を全体に落としていくしかない。その上で再検査、肝臓の状態を確認していこう。
当面は食事制限。完食をせず、体重も1ヶ月に1㎏程度のペースで無理なく減らす。
さて、うまくいくか…。

今日の練習
18:30~19:05 室内
丹田功 30分
大起式 5分

丹田功も難しい。動きは単純に思えるが、そのなかで何をしなくてはならないか、何をしてはいけないか、絶えず自分の頭で考えなくてはならない。いや、頭でと言うよりも身体で考えると言うべきだろう。
感覚。これが一番難しいことのように感じる。長いことこざかしい頭で下手に考えて生きてくると身体がバカになりきっている。
はてさてどうしたものか。
スポンサーサイト

予報に反して

胎動

comment iconコメント ( 2 )

白飯の代わりに加さ益しの雑炊、うどん,パスタの代わりにこんにゃく麺、揚げ物は油で揚げずにトースターで焼く、満腹感をだますには海草てんこ盛りのサラダ、豚肉より鶏肉のささみ,胸肉。これからの季節はやっぱり鍋!ふんだんな量の野菜と良質の植物性たんぱく質の豆腐、鶏肉か白身の魚をだし代わりに少々、おろしポン酢でお腹一杯食べても、締めのごはん・うどんを控えればダイエットメニューには充分役立つと思われます。
健闘を祈る。継続は力なり~っっっ!経験者は語る・・・でした。

comment avater 夢眠 [Edit] 2009-11-16 20:00

いやあ、思いの外凹みましたよ。
お腹がじゃなくて気分が。うっすら脂肪をまとった臓器のイメージが見たこともないのに鮮明に脳裏に浮かび、自然と食欲も落ちます。
あまり神経質にならずに、ゆったりと、でも着実に絞っていきたいと思います。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2009-11-16 22:22

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)