FC2ブログ
3 comments
0 trackbacks

駅前の神戸屋でクリスマスケーキを売っている。ちょっと買っていこうかと思ったが、一番ちっこいケーキで2100円だか2400円だかするので止めた。直径13㎝くらい(こまかっ)で、二人で食いきるのはしんどい。かといって何日も掛けて食べる気はしない。
それに、あの大量生産ケーキの台のスポンジはとっくの昔に作って冷凍保存されていたのもをこの時期に一気に解凍してクリスマス用にデコレーションして売り出しているのだから、そんなにありがたがって高い値段出すだけの価値はないとみた。もっと安くて上手いものが買えるに決まってる。

店内に何かないかと入ってみると、シュトーレンとかいうドイツの焼き菓子が。何でクリスマスまでの間にちびちび食べていくらしい、ちょっと昔の暮らしを彷彿とさせる来歴についのせられてしまい買ってしまった。商業主義にはのせられまいと思っていたのだが、美味そうだったし…。

ふと赤福を思い出す。あれだけ騒がれたが、じゃあ、赤福食って身体壊した奴の話はとんと聞かない。ってことは、赤福の冷凍保存技術が非情に高いレベルで何ら問題なかったと言うことだろう。クリスマスケーキのスポンジとどこがちがうのか。隠したってことだけ。それが不信感や裏切られ感を蔓延させた。早くから、「当社は高い冷凍技術で製品を管理し、常に皆様のお手元に商品が届くよう努力しております。」と断っておけばよかったのだ。…よね。
まあ、どうでもいいけど。


今日の練習
21:25~22:20 公園
肩と腕を伸ばす練功 10分
八十八式 左右 10分
単換掌・反背捶・探掌・双換掌・揺身掌・転身掌 各5分
熊形走圏 5分
練功がきつい。が、肩にはいい気がするぞ。というわけで、たぶんこれからしばらく毎日どこかでやるだろう。
今日は全体的に浅く軽くやった。反動をつけてバーンとやるのではなく、できるだけ、足腰のつながりを感じながらやれるように。とはいえ、すぐにあれもこれも抜け落ちていく。
その情けなさにあーあと思いながらやるんだよ。うん。

スポンサーサイト

小金井教室 第17回 

冬至に春一番?

comment iconコメント ( 3 )

お疲れ様です。
メリークリスマスということで、うちでは
23日からN山くんとケーキを食ってしまいました。
そして、今日も2人で6個くらいの小さいのを
買って食べました。
Uさんの予定では明日もどこぞのケーキを
食べるそうです。

高いケーキを買うとやはり
スポンジも違いますよ。
Uさんに連れまわられたところのケーキは
1ホールでかるく3~5千円くらいでした。
正直そんなに食べないので買いませんでしたが・・・

N山くんは食べたそうでした。
ではまた、金曜に。


comment avater じゃんこう [Edit] 2008-12-25 02:09

さしきぼっこさんの持論はどうでもいいが、愛する妻への配慮が欠けていますよ。乙女心に本当に疎いんだから!なにも高くてまずいとのたまうクリスマス然としたケーキでなくても、プチケーキの中でもクリスマスらしいデコレーションの物はいくらでもありますよ。何が哀しくてクリスマスに赤福の話が出てくるのかな。クリスマスの夜に、いつものテーブルで、いつものメニューにちょっとだけクリスマス色を添えて、BGMにはクリスマスメドレーをかけて、愛する旦那様と、初めてのクリスマスを過ごす。それだけでいつもと全然違う、クリスマスっぽいディナーになるものですよ、乙女心としては。お願いだから、クリスマスに羊羹だとか・赤福だとか・どら焼きだとかは口に出さないように。離婚されないようくれぐれもご忠告申し上げますよ。

comment avater 夢眠 [Edit] 2008-12-25 23:29

>じゃんこうさん
量産品のクリスマスケーキにはちょっと抵抗がありますが、美味ければ(おそらく冷凍技術も高いのでしょう)早い話なんでもいいですね。
基本的にはそれほどの味覚の持ち主ではないので…。ただ、ビールと「麦とホップ」の違いは分かります。

>夢眠さん
シュトーレン、それなりにクリスマスっぽい包装で飾りつきのを買いましたよ~。なんかボロクソに言われちゃいました。妻には好評だったですよ。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2008-12-28 15:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)