0 comments
0 trackbacks

フランスはとりあえずルペンを選ばなかった。
流石だ。安倍を選んでしまった日本とはだいぶ違う。
いや、比較するのは失礼というものだろう。
それにしても、この国の政界、財界、あらゆる分野での劣化が著しい。
「今だけ 金だけ 自分だけ」の新自由主義的な考え方が、見事なまでに行き渡り、浸食している。
理想をこけにし、現実に追従することが大人であるかのような下向きスパイラルを突き進んできた。
その結果が、沖縄であり、福島であるのに、まだその「現実的」な考え方で突き進もうとする。
ついてけないから離脱したいくらいだが、地べたを離れては生きていけないと言うのがわが思想なので、この国に自分の生きる場所を失わないためにできる戦いを展開していかねばならぬ。生きねば。



今日の練習
18:36~19:15 公園
慢架 1回
いつものスペースをサッカー少年に取られていたので、脇のほうの桜の木の下に頃合いの場所を見つけてやってみた。
悪くはない。
満ちてきた月の桜の枝越しに見え隠れするのもおかし

将展未展 両膝がそろうまでがまん。
これはなかなか堪える。
顧眄を骨盤をしっかり固めてやると、これもまたきびしい。
とくに胸のあたりがきつく感じる。
が、そこで息を詰めたり身を堅くするのではなく、「ここまでなら無理をしないでできる」と言う境目を見極めながら行うようにしている。
スポンサーサイト

この練習があっている

慢架4回

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)