0 comments
0 trackbacks

アルツハイマー病を発症して3年、父親の症状がこの1,2週間でまた進んできた。
感情の動きも鈍化してきたようだし、会話が成立しにくくなって、本人の思い込みが家族との軋轢を激しくする。
今日は、いらだって母親につかみかかったそうだ。
母親も逆襲、それに対して父親は自分のしたことの反省や記憶も怪しい。
本人は苦悩しているが、周囲の人間も疲弊してくる。
実に厄介だ。
気の毒な一方、こちらも感情を逆なでされることが多く疲れる。

今日の練習
22:46~23:27 公園
慢架 1回

二日も練習をしなかったので、とにかく丁寧に動くことだけを意識した。
なんとなか終わりまでいけたが、右足を軸にした片足立ちはきびしい。
スポンサーサイト

4月21日の練習

おおむね快復

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)