0 comments
0 trackbacks

昨日からの不調(発熱を伴う風邪の症状)のために、教室を休んで午前中は寝て過ごした。
昨日の一日寝まくったが、それでも治まりきらなかった。
けっこうしつこい。

それでも午後になってだんだんと快復してきたので、身体を整えるためにもと公園に行く。

今日の練習
18:02~51 公園
慢架 1回
何をどう間違えたか、10手揮琵琶からいきなり25の海底針にとんでしまった。
そのまま気付かず33の左高探馬までいき、ふと違和感を感覚える。
なんか、ここに来るのが早過ぎないか?
そこで搬攔捶をした記憶がないことにようやく気付く。
情けない。

で、はじめからやり直す。
こんなことも珍しい。
10月、101くらいまでは良くやっていた気もするが、今年になってからはほとんどなってたのでいささか呆れる。
やはり、余計なことが頭に浮かんだ瞬間に飛んでしまうようだ。
 
気をつけたのは攬雀尾などの顧眄。
腕を伸ばして上半身を捻ると、どうしても腕が先行してましい(たぶん肩が固定されず開いてしまっている)、腰椎が働いていないか、骨盤が出しゃばっている。
だから、右手に当てた左手の指先を胸の正面から外さないようにすると、てきめんに腰椎の動きの限界にぶつかる。
でも、これでいい気がする。
今の自分がそんなに動ける身体になっているはずはないのだから。
身体の状態をよく聴いて、四点・六点を崩さずに少しずつ身体を練っていければよい。
このごろ、素直にそう思える。


スポンサーサイト

がくりとおちる

あと出しでしか言えないが

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)