0 comments
0 trackbacks

風はあるがおだやかな天気ではあった。
甘酒を仕込んだ後で公園へ赴く。
小学生もいないので助かる。

今日の練習
11:40~13:02 公園2
慢架 2回
95~108式
歩法
なんと二度目の時、斜単鞭から玉女穿梭にはいっていいのか、急に分からなくなってしまった。
後から思えば間違っていなかったのだが、そのときは確信が持てず跨虎はと言うところからさらってみて、ああ、これでいんだとなった。
やはり、ほんの一瞬よそ事を考えて集中が途切れたのだ。
このところ、套路の順序についてはあまり考えなくても流れていくようになったものの、まだ本当には体に染みこんでいないということだろう。

前から少し気になっていたが、自分は左膝がそとがわにぶれやすい。
とくに、左弓歩のときに膝が足首よりもさらに左にはみ出す感じになる。
何となく合点がいったのは、この一,二週間立て膝をすると左の膝外側あたりが、ひきつれるように痛むことだ。
単鞭でも雲手でも左膝問題は起こっているはずだ。
というよりもまだ解決できていなかったからこうなったのだろう。
まだまだ認識が甘い!

次の教室では先生に直接動きを確認してもらって、形の間違いを徹底して治そう。
スポンサーサイト

穏やかな午後

朝活

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)