0 comments
0 trackbacks

年末の事件、来客、正月の集まり、その第二弾となんだかんだと非日常が続いていたが、それもようやく一区切り。
ハレの日々は終わり、明日からケの世界に戻る。

さて、昨日の教室を受けての、今日の練習
15:23~16:50 公園
慢架
八門五歩
周りでは親子連れや小学生男子10人ほどの軍団などなど賑やかではあったが、そのぶん何をしていようとお互いに違和感がないところで徐にはじめた。
やはり単鞭が難しい。
そして、少し混乱しているのは玉女穿梭。
左右のひねり(もちろん骨盤は動かない)とその骨盤の前後の動きをどう案配つけるか。
教室では理解したつもりだったが、実際に動いてみると躓く。
同時に攬雀尾の戻る時の動きも気になってきた。
結局同じことをしているように思えるのだが……。
もっと時間をかけて探求しなければならないのだろうが、そこまでのゆとりはない。

このところ(年末に)仕事で仲間に迷惑をかけてしまったので、挽回しなければならないと言う気持ちが、自分に過度にかかってきているようで、焦りがでてきているようだ。
ここは上手に対処していかないとバランスを崩しかねないので重々気をつけたい。

スポンサーサイト

身体は正直

新年初練習

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)