0 comments
0 trackbacks

今年になって、初めての練習参加。
昨日から教室は始まっているが、残念ながら参加できる状況でもないので。
で、先生が中国から持ち帰った旗印を拝見。
練習場所にしばし掲げて見入る。

今回中国以外で初めて「授権点」が認められたということで、研究会にとって非常におめでたいことだそうだ。
こういう世界でのいろいろな習わしというか決めごとというかは、おいおい理解を深めていった方がよい気がする。
いらぬトラブルを起こさないためにも。

それはともかく 
今日の練習
9:00~12:00 教室
慢架  
推手 
講義
とくに 今日は五節を中心におさらい。
自分が気になっていた玉女穿梭の左右のひねり、それに伴う腕の動きや形、さらに骨盤の前進後退について質問。
傾向として、自分は骨盤の動きが少ない(前に行く動きが足りない、膝だけがまえにいくようなところがある)と指摘をうけた。
あと、膝に違和感(負担)があるときは、まず骨盤が動いていると考えるべしと言うありがたいチェックポイントを教わる。
単鞭、雲手、手揮琵琶の終わりなど思い当たるところは多い。
自分が故障しないためにも是非きいておきたいことがらの一つだった。
スポンサーサイト

正月が終わった(…終わってしまった) はぁ

ちょっと気分は晴れないが

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)