0 comments
0 trackbacks

DSCF7445.jpg
昨日から蜜柑をエサにおいていたが、二日目になるとだいぶ馴染んで警戒心も薄らいできたようだ。
かなり近い距離からでもこちらがなにもしないと分かってか熱心に蜜柑をついばんでいた。
この二羽はどうやらつがいで、ほかの二羽が近づいて来たら猛然と追い散らしにかかっていた。
かわいらしく見えても彼らは野生の生き物で、この時期を生き抜くために必死なのだ。
でも、ちかくで眺めているとやはりかわいいと感じてしまう。
かごの鳥にして飼っていたというのも分からんでもない。

今日の練習
16:11~17:23 公園2
慢架 103式撲面掌まで
95式~103式までの反復
八門五歩

せっかくなので、人目は多少気になるものの明るいうちから公園に赴くいた。
本当は記憶と記録で進めたいのだが、一人での復習には限界があるので苦しいときのDVD頼み。
90式撲面掌あたりから繰り返し見て動きのポイントを頭に焼き付ける。
慢架を通したとき、残念ながら途中で止まってしまい思い出してからその続きをと言うことが二度ほどあった。
それなりに順序も頭に入ってきているはずなのだが、ふと考え事が頭をよぎったり、以前は山場と思えた動きがわりとすーっと流れていくようになったために、あの動きはもうやったっけ???と不安になってしまったりとまだまだ一続きの流れにはならない。
いってみれば、継ぎ接ぎで何とかたどり着いていると言うくらいだ。

正しいか分からないが、この数日来の腰椎と骨盤に関して、いくらか楽になってきた。
動作の時に体重を後ろ気味にするのと同時に、尾籠な話だが肛門を締める(提肛と言う言葉があった気がする)となんだか落ち着いたのだ。
これは、ある意味独り合点なので教室で先生に確認するつもりだ。
スポンサーサイト

108式悪戦苦闘

天気もよいので

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)