0 comments
0 trackbacks

寒かった。
日中でも部屋の中が10℃を切るような、底冷えのする一日だった。
そんな気温だったが、久しぶりに甘酒を仕込んだ。

本当は年賀状を急ぎ作らねばならんのだが、気持ちが落ち着かず手に着かない。

だから、きっと甘酒なんぞを作っているのだろう。
たぶん、結構うまくできている。
一晩おいた明日が楽しみだ。

今日の練習
18:06~19:18 公園2
慢架 97式上歩七星まで
1回目はなんだか気持ちが乱れていたのか、套路がきわめてあやふやだった。
同じことを繰り返して元に戻ったような、何とかごまかしてつなげたような。
しかも残念なことに、どこをどう間違えたのかが、自分ではっきり摑めない。
架式の名称をしっかり覚えていないためだろうが、これでは不自由だ。
拳譜をまとめて打った物をあとからでも見直してふりかえれるようにしたい。

実は左膝が気になる。
これはあきらかに自分の練習の仕方が悪いと思うのだが、単鞭や雲手、いやいや攬雀尾から単鞭に移るところからしてすでに左膝に捻れが入ってしまっているようだ。
単鞭にはいるところでは股関節が使えていないためか。
また単鞭では腰椎が骨盤と分離できず骨盤が動いてしまっているために体重を受けている左脚、特に膝の部分に負担が大きくなってしまっているようだ。
雲手では、単鞭と同じことをしていると思う。

度々繰り返す動きだけに、間違った練習を重ねると明らかに害があるので、できないことを無理矢理やろうとしないで、今の自分にできる範囲を見極めることと、その範囲内できちんと要求にしたがって動くこと。
それを自分に戒めたい。

スポンサーサイト

人に合わせることは骨が折れる

禍福はあざなえる縄のごとし

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)