0 comments
0 trackbacks

よいことの裏には悪いことがまっている。
人間万事塞翁が馬

この5年間で最も幸福な時間を過ごした後は、例えようのない悲しみと、どうにもならないことへの怒りと身もだえが待っている。
喜びが大きい分辛さもひとしおだった。

だが、これは間違いのない前進だ。

今日の練習
22:20~23:33 公園2
慢架 97式上歩七星まで
ひととおりさらったあとはいつものように三節からもう一度。
が、途中で止まってしまった。
が、そこでいらだったりやる気を失うのではなく、これが今の自分だとあきらめ、もう一度三節をやる。
別に誰に見せるでも評価されるわけでもないのだ。

自分の修練を積むだけなのだ。と、淡々と行う。
これは自分にとって進歩だ。

今度は道に迷わず97式までたどり着く。
気がつくと足下からシャリシャリと音がする。
霜が降りてきているのだった。
スポンサーサイト

いろいろあったこの十日ほど

久々の朝

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)