0 comments
0 trackbacks

目覚ましで、なぜか起きられたので勢いで外へ。
寒い。そして風が強い。
とくに、ゆっくりと動く慢架では、未熟な自分では身体が温まることはない。
指先、胴体(腰回り)がじわじわと冷えてくる。
不本意だが、落ち着いた気持ちでの練習とはほど遠い。
  
今日の練習
5:20~6:50 公園
慢架 4節 72式単鞭
八門五歩
あおられるくらい風が強く、やりにくかった。
その一方で、枝に残ったギンナンがぼろぼろと落ちてくる。
練習の合間に拾い集めてまた練習。
単鞭の体重移動と開胯のタイミングが曖昧だ。
それに、実際に動いてみると安定を欠くので怖い。

明日、雪?
スポンサーサイト

記録的

山田太一を見る

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)