0 comments
0 trackbacks

出張からの直帰で足下の明るいうちに練習を始めた。
が、その時間の公園にはまだ子どもも多く、人が結構いきかう。
イチョウの木の下は邪魔だったかもしれない。

今日の練習
17:02~18:13 公園
慢架 四節 72式単鞭まで
八門五歩

落ち着かない中では、やはり今ひとつ自分の身にならない気がした。
それと、やや慌て気味だったかもしれない。
やっていて気になったのは、単鞭の体重移動。
何となくしっくりこない。
前から少し気になっていたが、先日の練習に参加したらスルーできなくなってしまった。
次回の課題は一つ決まった感じだ。

録画しておいたドラマスペシャル『五年目のひとり』を見る。
役者も贅沢にそろえているが、そこに目が行かない。
内容がいいのだ。
器用ではない50代がみっともなく、切なくあがき、ときにたいそうかっこよく。
渡辺謙がまたなんともいい。

今朝6時頃の福島沖の地震、そして津波。
もう五年、まだ5年、ようやく5年、そして5年経ってもまだ傷口は塞がっていない。
東京に居た自分でも、地震と津波、原子力災害、恐れと不安とで尋常ではない感覚に教われる。
あの日から始まった、それまでと違う時間。
もちろん今も続いている。連綿と。
スポンサーサイト

寒さは敵 

贅沢な時間

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)