0 comments
0 trackbacks

雨の後の地面がほどよくしめっていてよい。
玉女穿梭がどうもしっくりこないので、DVDをくり返し見てから、公園へ行く。
分かったつもりになっても、いざ動いてみると、あれ?となるもので、やはり明日の教室での質問はこれだなと思う。
野馬分鬃ももう一度細かいとことが気になるので合わせて質問する。

今日の練習
18:10~19:30 公園
慢架 三節終わりまで(70式単鞭)
八門五歩
歩法
一回目は順序を失念し(一瞬余計なことを考えたら流れが途絶えた)継ぎ接ぎの形になる。
二度目は何とか最後(70式)まで通せた。
来週は、この二つを練り込んでおわるだろう。
だんだん長くなってきたので、今後は繰り返す動作や何度もでる動作に紛らわされて順序がおかしくならないようにすることも重要になってくる。
そんなことを考えながら、駅前に向かった。

今日はかねてより約束していた会食(要は居酒屋で飲もうよ)である。
我が太極ライフの初めの師、白石先生と数年ぶりに会うこととなった。
先生は太極拳を教える傍ら、野口整体の経験を元にして気気の会を主宰し、昨今は「立つ」ことの探求に余念がないそうだ。
世相や身の回りのことなども話したが、お互いに太極拳や身体のことになると目が輝くし、冗舌になる。
でも、いいもんだ。
こうして楽しく語らいながら酒が飲めること。
これも、まだ何とか世の中が平穏(累卵の危うきだが)であるおかげだ。
平和でなければ武術なんてやっていられない。
スポンサーサイト

贅沢な時間

なんとなく一週間

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)