0 comments
0 trackbacks

八卦掌をやっていたころ、電車待ちの時間や何でもないときにふと拘歩、擺歩とか、牛舌掌を形作ってみたりとかしてしまったものだが、またそんな感じになってきて、つい踵重心で爪先を回してみたり、爪先を中心に踵を降ってみたりと危ない雰囲気を醸し出しつつある。
要注意だ。

今日の練習
18:45~19:25 公園
慢架 第二節

前傾姿勢になっているときの重心が前足の踵になるようにすると、いきなりずしりと来る気がする。
いや、ずしりは大袈裟かもしれないが、腿の後ろに効いている。
本当はいつもこれを意識しなくてはならないんだろうなと思うのだが、まだそこまで行かない。

さあ、米が炊けた。甘酒を仕込もう。
スポンサーサイト

清々しい朝

3月のライオン 12巻 買いました

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)