0 comments
0 trackbacks

雨が降り続いたが、夕方にようやく小やみになったので表に出てみた。
残念ながら降っていないわけではなかったが、ギンナンが落ちているかもしれないのでイチョウの樹の下に行ってみると一粒だけ落ちていた。なぜか果肉ななかったのでそのまま拾った。

イチョウの木の下は茂った葉が雨を受け止めてくれて身体が濡れることがなかった。
これならと、四正四隅を定めて動いてみた。
幸い当たりに人気はなく、この気温なので蚊も寄ってこない。

今日の練習

17:40~18:20 公園
慢架 32式単鞭まで
雲手が独特で手の向きも足の向きも移動もすべてが厳格な(もちろんどの流派も厳密な規定や要求はあるのだが)印象がある。
でも、考えてみたら、呉式太極拳の套路は全て同じに緻密で、雲手だけではないと思い至る。

踵重心で回転するか爪先重心で動かすか、それは次の動きとの連携やその時の姿勢など全体の中で定まっている。
それに気づくのはあるていどできるようになってからだ。
ものごとの理解というものは得てしてそういうものだが。

スポンサーサイト

それにしてもよく降る

降るでもなく晴れるでもなく

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)