0 comments
0 trackbacks

雨もよいの天気だが、傘を持って出かけた。

今日の練習
9:10~12:00 教室
套路 通しでおわりまで
推手 
 四正推手ほか

講義の中では八つの基本の方角を守ることと前後左右の動きを(もちろん身体のねじれなども気をつけながらだが)はっきりと意識して行うことを強調された。

自分としては、方角の意識はそれなりにしているつもりだが、なにぶん屋内で練習しているので部屋の壁や床の模様が目印になるからやりやすい。
たまには近所の公園でやりたいともおもうのだが、この天気ではそれもできずにいる。
 
体重移動や身体の上下動は、まだまだできていない。
とくに、上下の動きがあちこちにでてしまう。
意識してもなかなか思うようにはならない。

套路の扇通背から翻身搬攔捶・退歩搬攔捶・上歩攬雀尾までのながれが今ひとつわかりにくいので質問。
目の前で示してもらえるとやはりわかりやすいし「ここは特に気をつけるように」というこころを指摘してもらえるのでより印象に残る。やはり教室だ。
 
推手は四正推手を換手を織り交ぜながら。
慣れた人と行うと、こちらの余計な力みのあるところがてきめんに分かる。
その場所がジワジワと痛くなってくるのだ。
ようはしんどくなってくるわけ。身をもって知れと。
スポンサーサイト

時間があれば

ようやく一息

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)