0 comments
0 trackbacks

都内では原宿駅、多摩地区では 東村山で西武線の線路が倒木や土砂で塞がれてしまった。
世界中でだろうが、自然災害の規模が桁違いになってきていて、それまでの備えでは太刀打ちできないようになってきている。

経験値が役に立たないというのは恐ろしいことだ。
災害の復旧は時間と人手と金をかけて、「元に戻す」ことが目的で行われる、ある意味むなしい作業だ。
語弊があるかもしれないが、マイナスをゼロに戻すだけで積み上げがない。

だから、できるだけマイナスの起こらない暮らしを立てていかねばならないのだが、これは一人が実践しても駄目だ。
地球規模での共通認識、同じ方向を向いた努力が求められる。
人間にとって、これは大変な戦いだろう。
でも、負けることは子孫を苦しめ苛むことにほかならない。
遠い子孫ではなく、子どもや孫と言った世代にもうすでに降りかかっているのだ。
こんなむごいことを、今までに人間はしてこなかった。科学技術もまだ人間のためのものだった。

いつからこんなことになってしまったのだろうか。

と、愚痴っていてばかりでは気が滅入るし何も、それこそ建設的ではない。

そんなときは
今日の練習
22:30~23:15 室内
套路をただただ。
十字手までだが、昨日よりはマシになっていると思う。



スポンサーサイト

5分が短い

虚無?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)