0 comments
0 trackbacks

イギリスがEU脱退、後押ししたのは感情的な乗りでの後先考えない投票。

まるで、ある時期の大阪のようだ。
バッシングの対象を示され、自分ではないものを標的に一斉に石を投げる。

その結果、なにが成果として残ったのか、まともな検証すらされないまま、煽り役はとっとと舞台を降りてしまった。

検証もせず、まともな議論も論戦も展開せず、判断材料もないまま、またも判断保留の選挙というわけにはいかない。
現政権の暴走にブレーキをかけなければ、将来に禍根を残す。
いや、要は子どもが生きていける健全な社会をつくりあげる義務が、われわれにはあるということだ。

今日の練習
5:55~6:15 室内
股関節ほぐし
22:20~50 室内
丹田功
肩甲骨ほぐし

このところ毎週土曜日に出勤して、やり残しを片付けているのだが、職場同様の同僚の姿が決して少なくない。
この業界も、ブラックだなぁとつくづく思う。
こちらのほうにも歯止めをかけないと、我々職員もお客さんも不幸だ。
スポンサーサイト

42年

父の日だった

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)