0 comments
0 trackbacks

大変お世話になったかつての上司が、昨年の2月に亡くなっていたというお手紙を身内の方から頂いた。
退職してからも、ご活躍と思っていたのだが、まさかこんなに早く訃報が届くとは思ってもみなかった。
66才だった。
こんなご時世なので、これからの先行きについて先達の考えや見立てを改めて伺う必要性をひしひしと感じていたころでもあるので、機を逃したことが悔やまれる。

26,7年近く前に中島みゆきのコンサート「夜会」のチケットを手に入れることができたが、ぎりぎりで行けなくなって人に譲った。でも、今になって、やはりあのときに無理をしてもいっておくべきだった悔やまれるのだ。
いまなら、そこそこ値が張っても何とか行ける。
でもいはまもう還暦をすぎた中島と、30代のみゆきでは声も歌も違うだろう。
比べることでもないが、やはり、その時どきというものがあるし、いつ何があるか分からないのが人の世の常。
相手がいるうちに、自分が動けるうちに会いたい人には会い、行きたいところには行き、したいことはしておかねばとつくづく思う。


今日の練習
21:55~22:40 室内
丹田功
腰ほぐし
二日に傷めた腰は、未だに結構痛い。
靴を履こうと屈んでも、腰掛けから立ち上がるのでも、一つひとつがいたみにつながって鬱陶しい。

明日から仕事が始まる(ゆっくりでごめんね)のに、ここでこういう状態なのは全くもっていただけない。
スポンサーサイト

ギックリ腰のような…って?

ダイヤモンド富士?っていうのかわからないが

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)