0 comments
0 trackbacks

合気道の動画を見ていた。
一つひとつの技とか動きの美しさとかそういったものにはあまり興味を引かれないのだが、相手とひとつになるという考え方(本当にそれが合気道の根本かはよくしらないが)には、なにか惹かれるものがある。
太極拳にしても、推手で養われる聴勁や化勁といったものには関心が高かった。

だが、自分は相手の表面しか感じ取れない。
自分の体にしても前半分に意識がいってしまってバランスが悪い。
センスのせいにする気は無いのだが、なかなか進歩しなかった。

でも、未練がましく自分の体や意識に何か変化を起こしたくて思い出したように練習にもならない練習をしている。


今日の練習
22:35~23:10 室内
筋膜リリース
丹田功
なにかをひたすら続けることは、本当に難しいことだ。
学習でも、稽古、練習、読書、手習いでも…

合気道に続いて、ヒクソン・グレイシーの動画を見たのだが、35歳から40歳くらいのヒクソンって、なにか行者の相貌が漂っていて、この人って絶対に負けないだろうなと感じさせるものがあった。
肉体の鍛錬だけではああいう顔にはならないだろう。
ああいう強さにもたどり着けないだろう。
スポンサーサイト

リハビリがてら買い物に

やっぱり、マンガっておもしろいなぁ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)