0 comments
0 trackbacks

術後3週間、主治医の診察を受けたのが9日。
傷口の治り具合は順調、また3週間後に受診。
その際にはMRIで治癒の具合を見るとのこと。

固定していた右足は、自分で副え木を外して、底屈、背屈の動きをするように言われた。
背屈は結構いけるが、底屈が思うようにできない。左脚に比べると20~30°くらい可動域が少ない気がする。
今後のリハビリを自分で進めていくことになる。

10日に装具ができたので、再び通院。
これで、体重をかけずに右足をつくことができる。
外を歩いて装具になれることもリハビリのひとつ。

それにしても、自分だけで行うというのはやりにくい。
こんなもんなのだろうか?

今日の練習
22:43~23:15 室内
内巧
タントウ功
いずれも立ってできないので、腰掛けたままという変則的なものだが、しないよりマシと考えている。

右足のむくみはなかなかとれないものだ。

スポンサーサイト

また下り坂の天気

晦日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)