0 comments
0 trackbacks

午前中に針を打ちに行った。
駅前に回ると、以前あったはずの時計屋がない。
ご夫婦でやっておられた小さな店で、旭通りに面した昔からの地元のお店だった。
跡継ぎがなかったのか、残念。


他に、すずらんと言う名前の札幌ラーメンの店もなくなって、しかもこちらは更地になっていた。
その向こうに、駅前再開発で無理矢理通そうとしている道路の空間がいやらしく空いている。
旭通りにつながるだけで、どこにも抜けていかない道、しかもそこに出口ができて信号がつくと、路線バスの運行などにとても迷惑。
なのに通そうとしている。
要は、その道路にかかる土地を高く売りたい人間がいて、議員なんかとつながっているんだろう。当然、土建業者も。

こういうのも、暴挙っていうんだろうね。
無理矢理新幹線を引っ張ってくる国会議員のミニチュアみたいな、本当に腐った連中が町を食い物にしていく。
ああ、けたくそ悪い。


今日の練習
18:58~19:18 室内
丹田功
あとでもう少しするかもしれないが、一応。

22:48~23:00 室内
大起式
肩ほぐし

走圏のように、全身で動く練功をしたいなあ。
上半身、下半身に分かれたものだけでは、どうしても身体全体の調和に結びつきにくいような感じがする。

新聞の1面と社会面にワイツネッガー元ドイツ大統領が31日になくなったことを報じる記事があった。
彼の演説は岩波のブックレットにも収められている大変格調の高いもので、読んでいて力づけられる。
同じ敗戦国でありながら、日本とドイツのこの違いは何なのだろう。
レベルの違いと言うよりも、次元が違う気すらするのだ。
いや、武術とは関係ないようにも思うが、自分たちの足下の見定め方、過去との向き合い方の潔さをみると、日本に武士道と言われるようなものは、少なくとも政治の世界にはないと感じる。
悲しいが、これが現実なのだ。

スポンサーサイト

あれこれ考えず

今年がもう12分の1終わる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)