0 comments
0 trackbacks

一週間前から風邪を引き、ようやく体調が戻ってきた。
風邪を引く前は、毎度のことながらこの時期の忙しさにかまけてついつい練習をおっくうがってしまった。
おっくうになるほどのことをしているわけでもないのだが…。

で、とにもかくにもちょっと身体を動かしてみた。

今日の練習
21:38~22:10 室内
丹田功
腰回し
大起式(八十八式) 
肩ほぐし

数日前の「で?」に夏目房之助さんが八卦掌の練習を再開しての様子を書いていたが、十年間コツコツと鍛錬を重ねてきた成果ともいえる気づきや身体の感覚のよさとその表現には読むたびになるほどなあと感心したり、うれしくなったり。

彼も50歳くらいから馬貴派八卦掌をはじめて、ヒイヒイ言いながらも身体が喜んでいるとか、身体が変わることへの驚きやらをブログに書いてくれていて、「ああ、こんなことが起こってくるのか。こんなふうになれたら楽しかろう」と、いわゆる普通の人が伝統武術を続けることへの水先案内人として、ありがたい存在だった。

まあ、漫画家、漫画評論家として(とくに、手塚治虫の研究者として)個人的に親しみを感じていたということもあるが。
自分がいま、走圏すら満足にできないでいるので、彼のレポートがうれしかった。
スポンサーサイト

3月のライオン⑩

もはや、戦後ではない

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)