0 comments
0 trackbacks

式根紀行の3日目、同宿のご老人を案内した。
なんでも、伊豆七島をめぐるた旅をつづけていて、今回は我が式根島に赴いたとか。

お一人なので、民宿のおばちゃんもいろいろ心配して、「時間があったら、いっしょに島を案内してほしい」とのこと。
確かに、「なにごとにもせんだつはあらまほしきことなれ」というので、その役rを買った次第。

レンタカーを借りておられたので、泊(とまり)、大浦、中の浦、神引(かんびき)の展望台、湯加減の穴に地鉈(じなた)温泉、脇に入って足付(あしつき)の展望台へとご案内。
そのあと足付の桟橋から展望台をみあげたり、写真を撮ったりと自分も楽しみながら大好きな式根島の一部だが紹介させてもらった。

こちらも午後1時には約束があったので、ごあんないはそこまでと言うことで、最後に島一軒の居酒屋『千漁(せんりょう)』でランチをごちそうになる。 

こちらも、限られた時間で島のよいところをほんの一部だが案内できたとは思う。

2014.08.04-07【式根島】022
足付きの展望台から

2014.08.04-07【式根島】028
足付の桟橋で
今までずっと気がつかなかったが、岩の上に顔を出している岩がガマ蛙かイグアナのような、ちょっと愛嬌のある形に見えたので。
それにしても、島に4年にて、その後も毎年行っていたのに、どうして気がつかなかったのだろう。


で、今日の練習 
22:25~40 室内
丹田功
昼間、鏡を見たら、あばらの下から横に張り出した己の腹のあまりの見にくさに、たら~りたらりと冷や汗が。
というわけで、やはりこれは何とかしなければと思う次第。
スポンサーサイト

人の声

式根島に行ってきました

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)