0 comments
0 trackbacks

AKAの治療を受け始めて早3ヶ月。
今の両足の元凶は腰だと言われている。

そうかもしれないなと感じつつ、でもそれで全てを片付けてほしくない。
まあ、あちこちガタが来ているのは事実だから、仕方ないという部分もあるのだけどね。

で、少しは身体を動かさないと、健康な部分までガタが来そうで、実に久方ぶりに運動をしてみようと思った。
せっかくなので泳ぐことにして、平泳ぎを1000m、10分ほど休憩をしてクロールを1000m。
特に平泳ぎは足が肝心。
膝を開かずに、股関節も折らない体勢を維持しながら、かかとを尻に近づける要領でかり出しまでの形を作る。
そして、そのまま、膝を中心にする意識で、足の裏全体でつま先までしっかりつかって水を蹴る。
いや、蹴ると言うより、船のスクリューのように水を押しやっていく感じで最後は伸ばした足の延長でつま先が触れあう。

そんなこんなで、「正しい動き」を繰り返しながら、これでいいのか、今のはどうかと自分の身体と対話していく。


クロールもしかり。
腕の使い方(水に入ってからの伸び、水を無駄なくつかんで自分の後方におしやる、役目を終えた手と腕をいかに余計な力を使わずに前に持って行くかなどなど)、ローリングと息継ぎ、キック(自分の場合、なるべく意識しないで放っておく)など。
あれこれと考えながら、息もしながら、でも休むことなく続けていく。
意識しなければ息ができない状況を、その制約を逆手にとって無駄をそぎ落としていく。


今日の練習
22:35~50 室内
丹田功

ひさびさにやってみると、練習一つ一つの意味の深さを改めて感じる。
感じるだけね。
理解はできていないのだ。
しくしく。
スポンサーサイト

式根島に行ってきました

40年前の命日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)