0 comments
0 trackbacks

とうとう閣議決定をしやがった。

戦後70年になろうという時に、曲がりなりにも戦争を放棄し、紛争解決の手段としての武力行使を永久に放棄すると謳った理想を地に蹴落とすような嘆かわしいことを…

この国は、70年かけて自分たちが積み上げてきたものがどれほどのものだったのか、何の自覚もないままに捨て去ろうとしている。

今日のこの日を10年後俺はどんな思いで振り返るのだろう。


今日の練習
23:46~56 室内
丹田功

武術は本来、相手を無力化するためのもの。
そのために、相手を破壊、殺傷することを目的としている。
同時に、人は武術の仲に徳を見いだし、道を見いだしてきた。

戦わないための武術、争わずにことを修める技術。

個人と国とは比喩で語ることができない本質的な違いがある。
個人の尊厳を守る戦いと国と国との戦いとは違う。
俺はそう思う。

 
スポンサーサイト

40年前の命日

薬、再び

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)