0 comments
0 trackbacks

国立駅からほど近い骨董屋の主人が刺し殺されて、壺やら7点ほどがなくなっていたそうだ。

はす向かいには音大付属の幼稚園もあるし、テーラーやらなにやらが並んだ、静かだが人通りが途絶えるような裏道でもないのだ。

市内の郵便局に強盗が入ったり、交番勤務の巡査が何かやらかしたことはあったりもしたが、毎日通っている通勤路で、強盗殺人事件とはさすがに驚いた。

用事があって3時頃に駅前に行ったが、店の前は道路が封鎖され、ブルーシートが道を遮るように広げられていて何も見えない。

2時間半ほど経って帰りがけに見たときもまだ黄色いテープが張られていて、警察官やら刑事やらが近所の人に聞き取りをしていた。目撃証言や犯人につながる情報を聞き込みしていたのだろう。

いつ見ても人気のない骨董屋だが、30年以上も商売をしていたそうだ。
今どき、30年を超えて商売を続けるのは容易ではないだろう。
その意味で、立派な老舗の一つだった。とても残念なことだ。
被害に遭った店主のご冥福を祈りたい。

今日の練習
21:55~22:45 室内
丹田功
肩ほぐし
スワイショウ
タントウ功

今週というか、28日(月)に出張で出かける際、少ない本数の電車に遅れないようにと、つい2~300mを走ってしまった。

それがやはり祟っている。
当日よりも翌日から右足の痛みが続いている。

特に昨日あたりは、家の中で階段を上り下りしても痛むし、体重をかけても痛むし、しかも痛みが強くて参った。

足の裏も疼くように痛んで、いやな感じだ。

こういうときは、足に何かできるわけではないので、せめて身体全体を少しでも整えようと久しぶりに練習した次第。

「走圏日記」のはずだったものが、いつのまにか「創健(健康を創る)日記」になってしまいそうな今日この頃ではある。
スポンサーサイト

薬は嫌いだけど

足首痛し

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)