0 comments
0 trackbacks

急転直下の異動劇
すったもんだの挙げ句、飛ばされた。
少なくとも自分ではそう思っている。
やりかけの仕事、それなりに打ち込んできただけに
悔しさ、後ろ髪引かれる思いはそう簡単には切り替えられない。

それがもう一年経とうとしているとは。
時は無情に流れる。


で、
今日の練習
22:25~45 室内
タントウ功
大起式(八十八式)
丹田功

本当に月一。
これじゃ、どう頑張ったって練習にもならない。
せめて毎日。
たとえ短い時間でも。


それにしても、3月10日東京大空襲。
3月11日東日本大震災 原発事故(未収束)。

50歳以上は徴兵制、原発で1年働く。
そんなことを本気で考えないと、原発は鎮められそうにない。
熟練工は線量一杯になって現場からはがされる。
働ける人材の安定供給を国を挙げて行わなければ
収束作業はいずれ破綻する。

もちろん原発推進派(特に政財界人には)には、
その身内を率先して現場に行かせてもらう。
半分絵物語、半分本気。
イヤだけどしようがない。



スポンサーサイト

足首痛し

こどもの名言

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)