0 comments
0 trackbacks

気が付けば、もうすぐ51歳。
古武術や太極拳に関心を持ち、李先生の馬貴派八卦掌講習会に誘われて、一気にのめり込んだ。
あれから10年。そうか、もう10年か。
もっとも、八卦掌を練習していると言えたのは3,4年前まで。
この4年ほどは、自分の気持ちも揺らいだり萎えたりと、鍛錬という言葉からはほど遠いことになってしまった。

「太極十年門を出ず」というが、毎日練習しても十年は使えるようにならないといわれる難しい武術。
それ故に魅力もあるが、対練でしか養えない部分が、この日常では本当に養いがたい。

八卦掌も紆余曲折。
心を研ぎ澄まして取り組むにはあれこれありすぎた。
とはいうものの、このところの不調を顧みると、やはり元気で長生きするために八卦掌は続けた方がいいようだ。
原点である走圏に戻るのもいいだろう。

そういいながら、今日の練習は
22:55~23:20 室内
腰割り
股関節ほぐし
片脚立ち
丹田功

先週は一週間どうにもすっきしりない体調が続いた。
この三連休も、ほとんどダラダラすごした。
同居の母親が寝込んだため、出歩くのを控えたせいもある。
そうしたら、父親がなんと言うことのない段差で転倒。
顔面制動で眼鏡破損。顔に血を滲ませて買い物から帰って来た。

親の衰えを実感する今日この頃、自分の不調もあり、いずれ自分もとちょっと弱気な…。
いやいや、だからこそもう一がんばりしなくては。

唯一やったこと、スカイプを始める準備。

スポンサーサイト

成り行き練習

久々に充実

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)