0 comments
0 trackbacks

自分の身体のことではなく、世の中の動きがなんだかいやな感じだ。

「はだしのゲン」閲覧を「市民からの陳情」と言う形で制限しようとする動き。
おそらく全国でコツコツとやっている組織的な動きに思える。
あの執念深さ、息の長さ、弛まぬ努力はある意味賞賛に値する。
ほどんど宗教的なスパンで取り組んでいる。大変な粘り強さだ。
『あの手口を学んだらどうかね』と、いいたくなる。

ゲンについては、この事件(敢えて事件というが)の報道で、売り上げが3倍になったというから、塞翁が馬だ。
でも、教育委員会が指示するだけであんなことができてしまうというのは怖い。
現場の教師たちもなんの手向かいもしない、いや、もはやできなくさせられている。
ひょっとすると、真面目に「子どもに読ませるのはよくないですね」と考える(ある種、なんにも考えていない)学校現場になっているのかもしれない。
恐ろしい話だ。

そのほかに、集団的自衛権の解釈問題、国家公務員や自衛官により厳しい守秘義務を課す法整備、派遣労働者のさらなる規制緩和とTPP、福島第一原発汚染水漏洩、自衛隊がアメリカから購入する戦闘機に日本製品を使うために単価が1.5倍にもなる話、などなど、安倍内閣の突き進む方向の危うさばかりが目に付く。
金を握った一部の人間のために、多くの日本人がとことん絞り上げられる仕組みが組み立てられつつあるような。

そんなときには、たまにはスカッとしたくて「半沢直樹」を見る。


で、今日の練習
21:20~22:20 室内
腰割り
股関節ほぐし
片脚立ち
丹田功
汗を遠慮なくかいて練習したいなあと、ふと思う。
スポンサーサイト

新しい月

『風立ちぬ』と『標的の村』

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)