0 comments
0 trackbacks

今を去ること30数年前、多分高校2年だったと思うが、学校でなだいなださんを呼んで、講演会を行った。
場所は調布の市民会館だったと記憶している。
(その前の年は『翼は心につけて』という、15,6歳の石田えりが主演の映画の上映だった。)

講演会ではひげ面のひょろりとしたおっさんが、医者かばんから本を4,5冊出して演台に積んだものの、とうとうその本を開くことも触れることもなく話が終わって、「なんだ、あれは小道具か」と思ったことを覚えている。
話の内容は記憶にない。

その後、何かの機会で彼の著書を読んだ。
二十歳を過ぎていたかどうか、いや、思い出した。
本屋で何となく背表紙をみて手に取ったのだ。
『権威と権力』という、ちょっと堅そうな、でも反骨精神を感じさせるタイトルに惹かれて少し立ち読みしたあとに購入した。
結構面白かったので、しばらくは彼の著作を続けて読んだ気がする。
最後に呼んだのはなんだったが覚えていないが、10冊近くは読んだだろう。

今でも、いろいろな賞のニュースを見聞きすると「賞は受け取る人間の価値によって権威づけられていて、賞を出す人間に必ずしも権威や実力が備わっているわけではない」ということ思い出す。
松井や長島が偉いんであって(偉いとするならばの話しだが)、彼らを選んだ安倍晋三に何かがあるわけではない。

遠藤周作に通じる、フランス留学者っぽいユーモアもすきだったな。
83歳とニュースでは言うが本人のブログでは6月がくるまでは84歳だとか、合掌。
今日の練習
21:20~22:00 室内
腰割り
股関節ほぐし
片脚立ち
丹田功

気温が上がってきたので、15分も腰割りをしていると汗が背中を伝って落ちてくる。
丹田功も身体の中を動かすので、発熱量が多い気がする。

昨日、ほぼ丸一日、休日出勤したので、疲れが抜けきれずダラダラ過ごしてしまった。
毎週こんなことの繰り返しだ。
最近ちょっと、気持ちが乗らないというか、疲れている気がする。

上手にリフレッシュしないとね。
スポンサーサイト

立てない!

6月、いつの間にか6日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)