2 comments
0 trackbacks

4ほど前に買った傘が壊れた。
それより前から使っている折りたたみも、時を同じくして…。

梅雨が始まる前にと、以前修理に出した店を探して、持っていった。

三鷹の駅から歩いて5分ほどのところにあるハマヲ洋傘店

お年を召した女性が店主と見受ける。
「100%直るとは言えませんが、お預かりします。」と、とても謙虚な物言いでジャンプ傘1本と安っぽいが使い慣れた折りたたみを1本の修理を引き受けて下さった。
店には傘の布を切るための型紙ならぬ型木?とおぼしきものがいくつも懸かっていた。

オリジナルを作ってほしいと布地ごと持ち込む客も多いとかで、こちらでは一つ一つ手作りで応じているそうだ。

店を出てから、どこかで昼を摂ろうと駅前を一回りすると、何ともう一軒「ハマヲ洋傘店」が。
こちらは製品を並べて売っている。(先ほどの店にはなかった杖もある。)
ハマヲ洋傘店
こちらは店先を覗いただけですませた。店頭に人もいなかったので。
で、その脇に何となく上手いのかまずいのかわからない(そりゃどんな店でも食わなきゃわからないが)ような飯屋の看板とサンプル写真。

今日の定食

たべもの村
どうなんだろうな~とはおもったが、「イワシの南蛮定食」に惹かれて、狭く急な階段を上がる。
で、店に入った瞬間に、「あたりっ」と直感。
以前よく足を運んだ、西荻の満月洞ほどアクが強くなく、おばちゃん二人でやっているこぢんまりとした構えだった。メニューも、置いてあるお酒もよい。

ここはめっけもんだ。今日は運がいい。
雨の中、傘を修理に出すために20分も電車に揺られていくのも、ぶらり途中下車っぽくていいやね。



 
今日の練習
22:40~23:20 室内
腰割り
股関節ほぐし
片脚立ち
丹田功
大起式(八十八式)

今朝は起きた時から右足が痛んだ。
このところなかったのだが、足首が痛む。
じつは足首と、足の甲に痛みがあるのだ。
とくに、起きて階段を下りてくる時には、両壁に手を当て足首に体重がかかるのを加減しなくてはいけない。
足首だけではなく、足全体の骨のまとまり具合が悪いんじゃないか(足の甲がビシッとしていない)という痛み。

中足骨が上手くかみ合っていないというか、喩えていうと、桶のたがが緩んでいるのか、どうも板の一枚一枚がぴったりと合わなくてギシギシしていて水が漏れる…そんな感じだ。
だから、全体重をかけて大丈夫かなという気になってしまう。

だいたいは、朝のうちにそれなりに落ち着いて、収まるところに収まるのだが、今日はけっこうしつこく、夜になってもまだ違和感がある。
確かにここ数日、違和感はあったが、こういう痛みがはっきりと続くのはいい気持ちがしない。

まあ、50年も使ってくれば、身体のあちこちに多少のガタは来るのかもしれないが、足は困る。
行動が制限されて不自由でしかたない。
なんとかしたい。

腰割りは相変わらず難しい。なんというか、ピタッと来るようにはなかなか…。
スポンサーサイト

それにしても暑い

基礎代謝が

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment avater - [Edit] 2013-05-13 11:19

ジャンプ傘は、奮発してひとついいのを買おうと勢い込んで7000円。これは棄てられません。しかも、実はこの店で一度修理してもらっています。

折りたたみは、布地もすれてきているので、ホントはお釈迦でもいいのですが、こっちだけ棄てるのは忍びない。使用頻度で言うと、折りたたみなのでずいぶんお世話になったし、壊れたのも、ほんの一箇所、ちょっとの部品で直るのはわかっていたから。
ただ、自分には直す技術も道具もないので職人さんのお世話になることにしました。

でも、「たべもの村」はよいですよ。今度ご一緒にいきませう。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2013-05-13 22:43

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)