0 comments
0 trackbacks

この一年間のいろいろが、だんだんと晴れていく、そんな気持ちになってきた。
何か、新しい希望というか、励みというか、もっと生き生きとしていかなくちゃいけないと思うようになった。
義務ではなく、そうしたくなった。

元気で長生き。
そう願って、八卦掌の練習に励んだころを思い出す。

確かにこのごろ、腹回りが緩んできたというか厚みを増してきたというか。
体重はそこそこなのに…つまりは筋肉がおちてそのぶん脂肪がまして体重替わらず。
だとしたら、この傾向は改めなくてはならない。


今日の練習
21:53~22:25 室内
腰割り
股関節ほぐし
片脚立ち
丹田功
大起式(八十八式)
 
腰割りについての本がDVDつきで出ていた。
ううむ、買おうかどうしようか迷って、結局買わなかった。
秘伝も立ち読み。


週間金曜日を購入。
すると国際ニュースの欄で「中国」について掌友会メンバーの麻生晴一郎さんが書いていた。
大学入試の合格点が男女で違い最大40点の差
「性別で拒絶しないで」と抗議する女子高生たち

日本のJKとはだいぶ違うな。
あ、でも2年前の4月10日反原発デモ・集会で女子大生になったばかりの静岡の女性が「なのはなプロジェクト」の話しやら、聴衆の前で発言していたっけ。

いま、何をしているだろう。

そう言う自分も、二年間で激変する生活環境と職場環境に翻弄されて、今は職場も替わり…。
さて、これから定年までの10年、何をなし、何を残し、何を変えていくか。

次の世代に許してもらえる世の中を手渡していくことができるか、文字通り必死にならなくてはならない。
スポンサーサイト

「控える 抑える」

4月13日 特別な日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)