0 comments
0 trackbacks

昨日で、今年度の山を越えた。
永かった。

3年がかりのプロジェクトもなんとか無事に終わり、あとは平常業務。

それから先は、異動までに残務整理と、後任との引き継ぎ。
そういいながら、この良き日にも出勤。
だって、こうでもしなければ、終わらないのだから…しかたない。

それにしてもうちのボスは、人間をなんだと思っているんだろう。
今さら愚痴っても仕方ないけど。
でも、やっぱり人としては許せない。

さて、数日前に鶯の声を聞いたが、職場近くの枝垂れ桜もまたみごとに花をつけていた。
カメラを職場に置いてきてしまったので写真をアップできない。しまった。

で、今日の練習
23:04~25 室内
腰割り
股関節ほぐし
大起式(八十八式)
丹田功


一週間ほど前にボスと来年度のことで話をしたが、どうにも自分の立場だけでしか物事を考えられず、ようは、こちらの苦しさもきつさも、そんなことはどうでもよく、自分の評価だけに汲々としていることがよく分かった。
そのはず傾げもない様子に反吐が出そうになり、また、こんなのを形でも上に担がなければならない我が身が情けない。

話の通じなさに、蹴倒してやりたい気分になる。
そのせいか、翌日から頬のヒクつきが始まって、今になおらない。
本当にひどいのが来ちまったもんだ。

個人的にはあと10日ほどでおさらばできるのだが、この職場を離れる気はなかったので、正直にいって心が残る。
こんな形で、後ろ髪を引かれながら出て行くのは辛い。
虚しいというか、なんというか、無念である。

そして、この半年戦友のように共に闘ってきた同僚が、4月から無事に乗り切れるか、身体を壊さないか、バカボスとの関わりで、精神的に(ほとんどパワハラだ)まいってしまわないかが心配だ。

どうも、愚痴にばかりなってしまう。

TPP参加も心配だし、福島第一原発の停電も心配。
安部のやることがことごとく心配。参る。

 


娘と電話で話す。
楽しい。
スポンサーサイト

いろいろと

通夜

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)