0 comments
0 trackbacks

かくあれかしと思う自分。さにあらざる自分。

いい年をして惑っている。不惑とは四十ではなかったか。
もうじき五十となる身に、この惑いはなんぞ。

人間はいくつになっても、というより死ぬまで変わり続ける。変わりうる。
人は変わる可能性を持ち続けている。そう信じ、そう願ってきた。

ここへきて、もう一回り自分の器を広げなければ、飲み込めないことが増えた。
それもこれも飲み込んで、豊かに内包して進んでけるようになりたい。
そう新たに決意したのもつかの間、もっと飲み込めない事態が発生。
いい顔しすぎている自分が苦しくなってきた。

むずかしいものだ。


そんな時は、頭と感情を別のことに使って気分を転換。

今日の練習
23:08~23 室内
腰割り
丹田功 軽動・重動

風呂から上がってさっぱりしていたのに、これだけで、汗をかいてしまった。
時間帯が悪いか?
つい、歯を磨きながら腰割りをしたくなるので、その延長だと、こんな時間に丹田功をやることになる。
確か、寝る間際にはやるなと言われていた、そんな気がする。

それにしても、先が見えないというのは辛いのう。
スポンサーサイト

気分は16日

日曜なのに

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)