0 comments
0 trackbacks

いやあ、まいったまいった。

もはや笑うしかない。
ウチの職場、8月半ばから主任が体調を崩し11月まで病休。
のこるは3人の職員。あとは、シルバーや、パートさん。
自分以外は、2年目の新人、転職3年目の50代男性。
この男性は、去年ほぼ一年、持病の悪化(頸椎のヘルニア)で病気休職していた。
 
つまり、そう言う戦力で約二月やってきたが、ここにきて男性不調。
先週あたりから手の痺れ、首の痛みを訴えていたが、今週火曜日から三日間お休み。
今日は病院に行けたらしいが、そこでなんと、ドクターストップがかかり1ヶ月の病休だそうだ。



ムリです。
もう限界です。
ことによると…と、イヤな予感はしていたのですが、1ヶ月とは。
 
もう、営業形態を変えるなり、営業時間を短縮するなりしてもらわないと、
ウチの部署は全職員が死に絶える。
4人でも何とかぎりぎりだったのに2人でしかも新人さん(去年一年で修羅場をくぐったので、並みの新人とは違うが、それでも新人である。見ていて痛々しい。)。

あした、所長と談判です。
いえ、労使交渉でしょうか。

ただ、対立しても仕方ないので、いかにこの難局を、これ以上の人的被害を出さずに乗り切るかを話し合いたいところです。

そんなこんなで、今この時刻

今日の練習
23:35~45 室内
腰割り
丹田功

身体が熱くなってくる。

あ、今日のイベントは大成功。お客さんも大満足。
ちょっとだけムリして頑張ったが、その甲斐はあった。

でも、いくらお客さんが喜んでくれても、もうこれ以上は何もできない。
我々立つぶれてはお客さんへのサービスどころか本来の仕事も成立しなくなってしまう。

人生いろいろだァ。


スポンサーサイト

日曜なのに

とにかく続けてみる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)