0 comments
0 trackbacks

今日は重陽の節句。
弟の誕生日でもある。(だからなんだ?)

久々の十条。
先週は休んだからね。
思い起こせば、8月の27日以降、今日まで休んでいなかった。
9月1日は出勤だったし、翌2日も泣く泣く仕事を片付けに行った。
当然、時間がかかって、十条教室どころではなかった。
そして昨日も。

この8月、職場の主任が体調を崩し、病休を取った。
そりゃあ、去年のあの地獄のような時期を乗り切れば、その代償は高くつく。
4人の職場を3人で回すなんて、どだい無理な話だ。
それをなんとか支えてしまったのは、主任が持ち帰りの仕事も含め、膨大な負担を背負ってきたためだ。
もちろん、私も精一杯の努力はしたつもりだが、主任にしかできない仕事はある。

1年近くため込んだ無理がここへきて祟ってきたと言うことだろう。

自分たちだって身体は大切にしたかったが、目の前のお客さんに対して、仕事の質を落とすわけにはいかない。
そう考えて、できない無理を重ねた結果が、今になって出てきたのだ。
す・る・と…
経験上、自分が主任代行とならざるを得ないわけだ。

かくして、2週間ぶりの休日となる。
平日はほとんど12時間以上働いているし、よくもっているよ、いい年してさ。

以上、愚痴でした。


今日の練習
13:30~16:40 室内
身体ほぐし
走圏
 熊形・龍形
掌法 
 単換掌・探掌
対練
 穿掌対打
 反背捶
 穿掌八法のひとつで
 蹴りの対応
 足踏み
 五連捶
 発勁練習
 単換掌
 
対練は、軽く速く、相手に合わせて(聴勁をいかして)。

それから、対練とは別に、足の使い方が悪いので、しばらく走圏はしないようにと先生からお達し。
力が正しい場所に入らず他の場所に力みがあり、このまま続けていくと故障を招きかねないのだ。
悪い癖を抜く必要があるようだ。
この際、八卦掌の要求や今まで指導されてきたポイントを整理してみて、どれだけのことをきちんと実行していないか、自分の何が欠けていて、どこが過剰なのかなどなど、改めてみるのがよいだろうとのこと。

闇雲に繰り返すのは、時間を大切にしていないことだ。
ここは、これ以上無駄なことをしないでいいようにじっくりと確かめてみよう。


夕食後にテレビを見ていたら、被災地復興のための予算1.9兆円の使い道を検証する番組をやっていた。
途中で、みるのもイヤになって消してしまったが、それにしてもひどい。
4分の1は、直接復興支援とは言えない使い道につぎ込まれている。
経産省の予算が突出していて、どうみても天下り先というところにも、湯水のように俺たちの税金が無駄に使われている。
被災地のためにと思えばこそだが、こんなことのために向こう25年間、所得税が2.1%上乗せされ続けるなんて、冗談じゃない。
ふざけるのもたいがいにしろ!!!!!!

ああ、せっかく教室に行って、いろいろお土産をもらってきていい気分だったのに。




スポンサーサイト

太極八卦掌?

俺が呼んだ?

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)