0 comments
0 trackbacks

立秋から2週間もたつのに相変わらずの猛暑。
東京は15日連続の真夏日。
まだあと10~15日はこの天気が続くとか。

物陰に入れば確かに暑さは和らぐけれど、日差しの強さは凄まじい。

そんな暑さのなか、今日は日ごろのご愛顧に応えて、お客さんに手作りの心太を振る舞う。
天草は式根島産のもので昨日のうちに仕込んでおいた。
40グラムの天草を水でほぐして汚れを除き、湯2リットルに酢を少々加えたところに天草を入れて沸騰させながら撹拌すること40分。
布で漉してバットに移し粗熱を取ってから冷蔵庫へ。

良い具合に固まって、いい出来だった。
たれも、酢と水、砂糖に醤油を沸騰させて冷ましたものを使った。
せっかく天草から作るのだから、おいしく食べてもらいたかったのでたれ作りに挑戦してみた。

暑い時に酢の臭いが程良く飛んだ、鼻に来ないがさっぱりと酢がきいたたれは好評だった。
暑さにうんざりしている身体がすっきりする。
ああ、これは市販のたれではあり得ないな、と実感。

お客さんには自分で心太を突いてもらい、食べる前にも楽しんでもらった。
夏の終わりにほんの少しのお楽しみ。また機会があったらいたしましょう。


で、今日の練習
17:50~18:50 室内
熊形走圏・龍形走圏
掌法
 単換掌・探掌・蓋掌・帯手・反背捶・双換掌・穿掌八法
八十八式
 
気温は32℃、クーラーはあるのだが、練習時につけるのはあまり好きではないので、そのまま始める。
ふだんより多めに走圏をしたが、龍形走圏を始めるとまた一段と汗が噴き出る。
そのうちに床に汗が滴が点々と落ち、汗がぐるりと円を描く。

久しぶりの感覚で、悪い気はしない。
ただ、右に比べると左脚が、腰からのつながりが弱いのを感じる。
残念ながら、ではどうしたらと言うところでどうしたらよいかと足踏みになってしまう。
基本に戻って、地を噛んでしっかり歩くことをして見ると、ちょっといい感じになる。


スポンサーサイト

自主練の日

見学者に

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)